事例紹介

Case 01 クリエイティブオフィス「DECOLAB」設立

企画~製造のワンストップ化により
デザイン・機能性ともに高い商品提案を実現。

プロジェクトの
概要

モリマーグループの中で建築用内装材(壁紙)の企画・製造・販売を行っている株式会社デコリアでは、クライアントからご依頼いただいた商品開発に対して、自社のクリエイティビティを最大限に発揮してお応えすべく、デザイナーとエンジニアが協働できるクリエイティブオフィス「DECOLAB(デコラボ)」を設立しました。

お客様の課題・要望

壁紙サンプル帳を発刊されているブランドメーカー様は、自社内に製造部門を持たない「ファブレス経営」を行っており、デコリアをはじめとしたパートナー企業とともに商品開発を行っています。近年では壁紙に対するクリエイティブ面における要求が高まっており、デコリアの開発チームが協力・協働して、お客様のニーズにお応えできるような環境を整えることが必要でした。

モリマーの解決・提案

クリエイティブな場を新設し、アイデア創出の質とスピードをアップ。

今回の案件はもちろんのこと、クライアントの期待に長期的にお応えするためには、自社の開発力・提案力を強化する必要がありました。そして「デコリアには優れた商品開発ができる体制がある」という事実を打ち立てることで、同業他社との差別化を図ることが急務でした。

そこでまず、クリエイティブな発想が生まれるオフィスづくりに着手しました。

「ひとつ屋根の下プロジェクト」と称し、それまで社内の別々の場所で働いていたデザイナーとエンジニアを文字通り「ひとつ屋根の下」に集めたクリエイティブオフィス「DECOLAB」を2017年4月にオープンしました。オフィス内はフリーアドレスを採用し、ブレストエリアを設置。スタッフ間の会話からアイデアの偶発やブラッシュアップが起こるような、有機的なクリエイティブの場を創出しました。

  • DECOLABロゴ
  • オフィス内

It’s
Molymer
Value

  • グループを貫く「工場はショールームである」という考え。
  • 企画・デザイン・製造までを内製できる仕組み。

お客様の評価・効果

DECOLABで企画開発した商品が、各ブランドメーカー様の壁紙サンプル帳に多く採用になりました。DECOLABのプレゼンテーション能力を高く評価していただき、さらなる信頼関係の構築へとつなげられました。また、この取り組みは、デコリア社内での活用だけではなく、モリマーグループのデザイナー同士の交流会を実施するなど、デザイン面でのグループシナジー効果の向上に向けても活用されています。

デコリアでは、「日々の暮らしをdesignする」というブランドメッセージに基づき、壁紙を通してライフスタイルを提案し続けています。

  • 各ブランドメーカー様の壁紙サンプル帳

PAGE TOP

Contact

モリマーグループに関するお問い合わせをお受けしています。

お問い合わせはこちら