3分でわかる
モリマーグループ

事業内容、実績、社風について
ご紹介します。

グループについて

モリマーグループとは

FRPを中心とした各種樹脂を扱う
「プラスチックのオールラウンダー」

モリマーグループは、FRP(繊維強化プラスチック)をはじめ、熱可塑性樹脂、熱硬化性樹脂、ガラス繊維など多種多様な樹脂素材を取り扱っています。また、小型電子精密パーツ、新幹線の内装材や住宅建材・自動車関連などのプラスチック製品も手がけ、産業界から家庭生活まで幅広い分野に携わり人々の暮らしを快適にするお手伝いをしています。

事業分野

モリマーグループの強み

メーカー機能と商社機能が連携し顧客ニーズに柔軟に応える

グループ内に、優れた生産能力・加工技術と住友商事グループのネットワークを併せ持っており、原料の調達、技術開発、市場開拓、生産、販売、物流、アフターサービスまで一貫して請け負うことが可能です。各種プラスチックに関する豊富な知見と、多品種少量生産から大型大量生産まであらゆる製品サイズとロットに対応する製造スキルを活用して、クライアントのニーズに的確に応えられる提案力が強みです。

Molymer Value

モリマーグループの実績

1980年の日本モリマー創業以来
国内外の企業を系列化し事業を拡大

FRP成形を主事業にスタートしたモリマーは業界で高いシェアを実現すると同時に、マーケットニーズに柔軟に対応し、関連企業を取り込みながら展開してきました。1980~90年代にはモリマープレミックス株式会社をはじめとする製造部門の設立・買収。2000年代に入ると住友商事プラスチック株式会社との共同出資で、プラスチックの専門商社・モリマーエスエスピー株式会社を設立。その後も国内、さらに中国・台湾・タイ・ベトナムといったアジア圏にも進出し、グループネットワークを拡大しています。

沿革

ネットワーク

国内12社、海外8

中国・タイ・ベトナムの
企業を系列化

グループ総売上

428億円

※2019年度

総取引企業数

1,000

住設メーカーをはじめ多岐に

プレス設備

3500トン

日本最大規模。
タイで射出成形機
113台
(すべて日本製)を保有

グループの総社員数

2,069

※2019年度

社風について

男女比

製造現場は男性が中心ですが、多くの部門で女性も多数活躍しています。
※国内グループ

平均年齢

幅広い年代の社員がそれぞれのキャリアを生かして活躍しています。
※国内グループ

年間の平均有給取得日数

オン・オフのメリハリがあり、休みも取りやすい雰囲気です。
※国内グループ、2018年度

人事考課制度

グループ共通の評価基準を導入

2016年度より、グループを牽引していく人材創出の仕組みづくりを目的として各社共通の人事制度を導入しています。

【モリマーグループが求める人材像・行動指針】

  • 自己革新:上位方針に基づいて自ら考え、判断し行動できる人
  • 成長意欲:ひとつ上のステージを意識して組織の中で行動できる人
  • リーダーシップ:周囲を巻き込み教えながら物事を動かすことができる人
  • コミュニケーション:チームとしての相乗効果を意識して行動できる人

働きやすいオフィスづくり

現場の声を取り入れてフリーアドレスを導入

モリマーエスエスピー株式会社では、2019年2月に本社オフィスのレイアウトを大幅にリニューアル。フリーアドレスを導入しさまざまな働き方への対応を進めています。また、建築用内装材(壁紙)の企画・製造・販売を行っている株式会社デコリアでは、2017年にデザイナーとエンジニアが協働できるクリエイティブオフィス「DECOLAB(デコラボ)」を設立。風通しの良いオフィスでコミュニケーションが活性化し、新たなアイデアの創出につながっています。

ダイバーシティ

女性・外国人スタッフの活躍

モリマーグループでは、既存事業の強みを生かし積極的にM&Aを行っております。2013年にモリマーグループに参加したタイのTS MOLYMER CO.,LTDでは、女性社長が1000名弱の社員をまとめています。また、国内のグループ企業においても女性や外国人スタッフの採用・登用に関して積極的に取り組んでいます。

PAGE TOP

Contact

モリマーグループに関するお問い合わせをお受けしています。

お問い合わせはこちら